良い待遇の病院に再就職したい

今現在看護職員として勤務をしていない
という潜在看護師は、
日本全国で50万人くらいいると言われています。

 

医療現場は常に人材不足と言われていて、
この多くの潜在看護師に復職してもらいたい。
と考えている病院はとても多くあります。

 

そのため、潜在看護師でも
比較的看護師として復職をしやすいと言われていますよね。

 

 

せっかく看護師として復職するのであれば、
できれば自分にとって働きやすい職場で、
良い条件で勤務をしたいと考える人も多くなっています。

 

ただ、看護師側の条件が高く、
待遇面・給料面などで折り合いがつかず、
なかなか再就職が出来ないというケースも増えてきています。

 

 

 

確かに、待遇が良い職場は人気があります。
求人情報を提供すると、
あっという間に応募者が殺到するというようなことも実際に起こっているようです。

 

採用側としては、
いち早く応募してきた人を優先させたいという気持ちもありますから、
できればよい条件の職場には、いち早く応募したいと思いますよね。

 

希望する就職先があるという方の場合には
常にその病院の公式サイトなどをチェックして、
求人が出ていないかどうかを確認しておくといいですよね。

 

時折貼り紙などで求人を行っているというケースもありますので、
チェックすることも大切です。

 

 

 

 

 

■復職時には注意しておきたいこともありますよ

 

 

休職する前には、バリバリと働いていて、
看護師としてのキャリアも積んでいた。

 

といった方が、
結婚や出産、育児などによって休職した場合、
ある程度生活が落ち着けば復職を考える。

 

というケースは多いですよね。

 

 

自分としては当時のように、
またバリバリと働く気があったとしても、
やはりいくつかの点で中止すべき点というのがあります。

 

まず一つは、自分が休職していた間に進んでしまった医療です。
医療現場は進歩が速い業界の一つで、
看護技術も医療技術も休職している間に進んでいます。

 

自分自身のキャリアに自信があるという看護師の場合、
この進歩に戸惑ってしまう事が多いんです。

 

 

 

確かに、基礎的な看護の知識や技術というものは、
通用しなくなってしまう事は少ないのですが、
場合によっては過去の知識が今の医療現場では通用しない。

 

ということもあるんです。

 

 

過去の常識が今の非常識になることがあるんですよね。
休職期間が長い看護師の場合には、
よりこのギャップに悩むことになってしまう事があります。

 

実はこのギャップ、経験が豊富、
キャリアに自信がある人の方が感じやすくなりますよ。

 

この辺りを注意して、
新しい技術や知識を柔軟に吸収しよう
という考えを持つことが大切になってきますよね。

 

 

 

 

 

 

■未経験の仕事を選ぶ時の注意事項

 

 

一言で看護師の仕事と言っても、
それぞれに専門としていることがありますよね。

 

違う専門分野の仕事に就職しようと思う時、
気になるのは経験のなさだと思います。

 

また、ブランクがある看護師の場合には、
そもそも臨床経験がないという看護師もいますよね。

 

 

このような未経験分野の職場や、
未経験看護師が求人を探すとき、
なんとなく「未経験OK」という言葉は、
未経験でも安心して働けると感じられますが、実は違うんです。

 

 

未経験者でも雇用したいくらい、
人手が足りてない。というケースもあるんです。

 

ただ「未経験者研修制度あります」といった書き方の場合には、
未経験者を採用して教育をしようという
前向きな姿勢を感じ取ることができますよね。

 

 

 

ちょっとした言葉の違いかもしれませんが、
実は大きな違いということがありますので注意してみてください。

 

また、未経験看護師は、
看護師免許以外のアピール材料があるケースもありますよね。

 

他の仕事を経験している。

 

接客業やサービス業などについていた場合には、
コミュニケーションスキルの高さや、
社会人としてのマナーが見についているというアピールを行うことも出ます。

 

 

自分のアピール点を積極的に活用することも忘れないようにしましょう。

 

 

ただ、自信が場合には、一度看護協会に相談をしてみてはどうでしょうか?
研修制度がある病院を紹介してもらうこともできますよ。

 

 

 

 

 

■未経験なら大きな病院が実はおすすめ

 

 

自分は看護師としての経験がないし、
キャリアもないから、
大きな病院ではついていくことが出来ないだろう。

 

と感じて、小さなクリニックや診療所を復職先として考えている。
という方もいるかもしれません。

 

 

ですが、小さなクリニックや診療所の場合、
未経験者採用というのは実は逆に少なくなります。

 

規模が小さなクリニックや診療所は、
そこで働く看護師の配置数自体も少なく、
即戦力として働くことを期待されることが多いんです。

 

研修や教育というものは、ほとんどないまま、
働くことになるケースが多くなります。

 

そのために、自信を無くしてしまい辞めてしまうという看護師も、
実は小さなクリニックや診療所の方が多くなっているんですよ。

 

 

 

逆に、大きな病院の場合には、
教育制度や研修制度がとても充実していて、
未経験看護師に対する教育。

 

というものも実は充実しています。

 

 

確かに仕事自体は忙しくなりますが、
未経験看護師が就職するにはとてもいい環境になるんですよ。

 

一見難しそう、というような職場かもしれませんが、
逆説的には大きな病院の方がお勧めなんです。

 

逆に小さなクリニックや診療所、
それに介護施設などでは、自分一人に掛かる責任なども大きくなるため、
あまりお勧めではないんですよね。